プロミスが他社消費者金融より申し込みやすい点は?

三井住友銀行グループであるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスが提供するカードローンは、他消費者金融よりも申し込みがし易いという点で定評があります。

そもそも、三井住友銀行グループは旧財閥系銀行が合併した銀行であり、銀行事業以外にグループ企業の企業体質も非常に高いといった点があります。

実際のところ、多くの消費者金融は2000年代に入り急増した債務整理や過払い金返還請求により財務状況の悪化により、経営の見直しや経営統合、大手企業の傘下に入りました。

しかし、プロミスの場合はこのよう対応にも早い段階で三井住友銀行グループ傘下に入り、企業体質の強化を図っています。つまり、プロミスについては強力な後ろ盾があり、別事業による収益の安定性があるため、比較的に申し込みがし易いという傾向にあります。

プロミスの審査申し込み資格は?

プロミスの申し込み資格は、年齢が20歳以上69歳以下であり、本人に安定した収入があるということです。プロミスの申し込み条件には、雇用形態を問うものはありません。

そのため、アルバイトやパートであっても申し込みが可能です。ただし、「本人に安定した収入がある」ということが申し込み条件にあるように、正社員・バイトを問わず、継続的な収入が必要になります。

つまり、プロミスは他の会社に比べ申し込みの条件の縛りは少ないですが、他者の商品同様にある程度の勤続年数が必要となってきます。

学生は申し込み出来る?18歳以上二十歳未満の学生は?

プロミスでは、申し込みをする際に、20歳以上69歳以下で一定の収入があることが条件になっています。

そのため、20歳を超えている学生で、アルバイトなどで一定の収入があると認められた場合は申し込み可能です。また、アルバイトは1ヶ月続けている程度ではなく、1年以上続けて働いているという方が信用度は高くなります。

しかし、18歳以上20歳未満の学生は、プロミスの条件である20歳に満たないため、どのような理由があっても申し込みすることはできません。申し込みをする場合は、20歳を超えてからとなります。

プロミスは主婦でも申し込み可能出来る?パートの場合は?

プロミスは大手消費者金融なので、専業主婦でも借り入れができるのではないかと思いますよね。

しかし、借り入れの利用条件として安定した収入があることという項目があるので収入のない専業主婦は借り入れを申し込むことはできません。プロミスなどの消費者金融は総量規制の対象なので専業主婦は借り入れができないのです。

同じ主婦でもパートをしていて安定した収入がある場合は借り入れの申し込みができます。総量規制の対象外である銀行では専業主婦でも申し込みのできるカードローンもあります。

審査受付は何時まで?

プロミスの審査の受付時間は平日土日問わず、9時から21時となっています。もちろん申し込みはインターネットからなら24時受け付けてくれますが、カードローン審査は上記の時間帯にしないといけません。

当日中に融資を受けようと考えている場合には、審査時間も考慮して20時くらいまでに申し込むと当日融資が受けられる可能性が高くなるでしょう。審査は最短30分と言われていますが、混雑している可能性も考えて、余裕を持って申し込むといいでしょう。

21時までに審査が終わるように申し込みましょう。

プロミスは土日祝日の審査は対応している?何時まで?

プロミスのカードローンですが、土日でも審査対応が行われており、無人契約機での契約であれば即日にカード発行が行われ融資を受けることが出来ます。

ただし、申込時間受付については基本的に9:00から22:00となっており、この時間帯が営業時間となっています。

しかし、実際に融資を受けることが出来るとすれば、9:00から21:00までに申込手続きを行う必要があり、Web完結による契約は翌日に審査回答が持ち越しになります。

そもそも、無人契約機の営業時間は多くの地域で22:00までとなっているため、早い時間帯に申し込みをする必要があります。ただし、土日と平日の審査対応時間は変わりありません。

PAGETOP
Copyright © プロミス審査の心得 All Rights Reserved.